蝉の鳴く声 峠道
おふくろじっと バスを待つ
田んぼ嫌だと 都会(まち)へ出て
忘れたころに 顔見せる
敷居が高い 里帰り

親父居るときゃ 良かったが
独りの暮らし 辛かろう
農家(いえ)を離れず 両親(おや)を看て
一途に生きる わが友よ
頭が下がる お前には

盆の踊りに 笛太鼓
痛んだ心 癒される
たまにゃ朝から おふくろと
おにぎり持って 野良仕事
後継ぎ俺も やろうかな
群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、
漢字が読めないし読めても意味が理解できませんです。

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

歌唱希望の方は下記へどうぞ!
090-3319-6385 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り からおけ 楽譜  ビデオ

ファイル更新日09.07.16(木)更新日の確認 

唄: 越中太郎
唄: 演歌男宿
唄: 江木えきひと      HP
唄: 山田 さだし       HP
唄: 松崎 安孝       HP    vc
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき        HP    vc
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 群馬のオヤジ      HP
唄: 筋田 洋明       HP
唄: 戸高 登         HP


 作詞:橋永 勇
 作曲:市川 龍之介
 編曲:市川 龍之介 
   掲示板

   ♪里帰り
     掲載日09/07/16(木曜日)