手荷物ひとつ 幼子抱いて
雨に隠れて 汽車に乗る
飲んで暴れる 夫(おとこ)から
逃げてきました 母と娘(こ)で
行くあてなんか ないけれど
小さな手のひら 離しはしない

ふらりと降りた 北国湯町
寒さ堪(こら)えて 夜化粧
つくり笑いも 板につき
涙隠して 床(とこ)をとる
心で唄う 子守唄
湯舟に流す 男の匂い

身体丸めて 親指くわえ
のぞいた寝顔 涙あと
淋しかったね 独り寝は
ごめんごめんね 抱きしめて
いつか春来る きっと来る 
母娘(ははこ)で待つは 幸せの花
群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、
漢字が読めないし読めても意味が理解できませんです。

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

歌唱希望の方は下記へどうぞ!
090-3319-6385 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り からおけ 楽譜  ビデオ

ファイル更新日09.05.21(木)更新日の確認 

唄:  ユタカ
唄: ノブ         HP    vc
唄: 越中太郎
唄: 演歌男宿
唄: 江木えきひと      HP
唄: 山田 さだし       HP
唄: 松崎 安孝       HP
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき        HP
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 群馬のオヤジ      HP
唄: 筋田 洋明       HP
唄: 戸高 登         HP


 作詞:京 鈴
 作曲:市川 龍之介
 編曲:市川 龍之介 
   掲示板

 ♪母娘花(ははこばな)
      掲載日09/05/21(木曜日)