親から息子へ そして孫 
歴史(とき)を受け継ぐ 風折烏帽子
燃える千年 かがり火に
なぜに重たい 腰蓑よ
極めきれない 悔しさに 
おのれ叱って 涙こぼした
ああ 長良川・・・

生涯勉強(まなび)と 手縄(たなわ)引き
巻いた首結(くびゆい) 痛くないかと
掛ける「ホウホウ」励ませば
こころ一つに 鵜と鵜匠
舵は「とも乗り」狩下り(かりくだり)
鵜舟あやつる 呼吸(いき)も阿吽の
ああ 長良川・・・

遥けき芭蕉の 旅枕  
やがてかなしき 勇壮絵巻
伝え護れと 金華山
帰り支度の 背中押す
華やぐ一夜 幕が下り
夢は束の間 朝がしらじら 
ああ 長良川・・・
群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、
漢字が読めないし読めても意味が理解できませんです。

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り からおけ 楽譜  ビデオ

ファイル更新日09.05.12(火)更新日の確認 

唄: のんチャン
唄: 越中太郎
唄: 演歌男宿
唄: 江木えきひと      HP
唄: 山田 さだし       HP
唄: 松崎 安孝       HP    vc
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき        HP    vc
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 群馬のオヤジ      HP    vc
唄: 筋田 洋明       HP
唄: 戸高 登         HP


 作詞:みつい 禮
 作曲:市川 龍之介
 編曲:市川 龍之介 
   掲示板

 ♪鵜匠(うしょう)
     掲載日09/05/12(火曜日)