元気印の 爺さんよ
行った天国 居心地よいか
空を見上げて 便りを待つに
風花(かざはな)だけが 舞うばかり
なしのつぶては さみしいよ

はるか彼方の 湊町
名前呼んでも かえらぬことば
その身映せよ グラスの底に
いま出た月に 姿変え
はやいもんだね 一年は
 
そして霜月 旅立った
戸高さんとは 逢えたんですか
みんな一度は 行かねばならぬ
あの世とやらで また歌を
どうかよろしく 願います

群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、
漢字が読めないし読めても意味が理解できませんです。

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り からおけ 楽譜  ビデオ

ファイル更新日09.03.08(日)更新日の確認 


唄: 演歌 男宿
唄: 越中まいど       vc
唄: 江木えきひと      HP
唄: 山田 さだし       HP
唄: 松崎 安孝       HP
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき        HP
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 群馬のオヤジ      HP


 作詞:みつい 禮
 作曲:市川 龍之介
 編曲:市川 龍之介 
   掲示板

 ♪天国の爺さんよ
      掲載日09/03/08(日曜日)