父ちゃんみたいな 働き者と
結婚したいと 嬉しいことを
子どものころから 言っていた
娘よあいつに 惚れたのか
苦労覚悟の 船出でも 
対馬海峡 なめたらあかでな 

ヤツならおまえを やってもいいさ
炙(あぶ)って食おうが 文句は言わぬ
この俺師匠(オヤジ)と 慕う眼の
根性すわった 面(つら)がまえ
漁師束ねて 長(おさ)になる   
その手掴んで 離しちゃあかんでな
   
荒磯(ありそ)が育てた 天然あわび
母親ゆずりで 負けん気娘(むすめ)
ゲンカイツツジの たくましさ
対馬のカモメよ 頼んだぜ
祝いめでたい その日には
父娘(おやこ)海峡 荒れたらあかんでな
群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、
漢字が読めないし読めても意味が理解できませんです。

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り からおけ 楽譜  ビデオ

ファイル更新日09.03.30(月)更新日の確認 

唄: 佐藤定司              vc
唄: 演歌男宿
唄: 江木えきひと      HP
唄: 山田 さだし       HP
唄: 松崎 安孝       HP    vc
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき        HP
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 群馬のオヤジ      HP


 作詞:みつい 禮
 作曲:市川 龍之介
 編曲:市川 龍之介 
   掲示板

 ♪父娘(おやこ)海峡
      掲載日09/04/04(土曜日)