一、春まだ浅い 尾張の空に   
  ひと筋に 揚げ雲雀 
  後追い登る もう一羽
  師匠と仰ぐ 演歌兄弟
  どこへ行く どこへ行く    
  肩を並べて 涙を越えて

二、悲しみ数え 生きてくよりも
  唄おうよ 声合わせ
  星より遠くに 離れても
  絆はひとつ 演歌兄弟
  届けたい 届けたい        
  熱い心を 情けの歌を

三、この世の旅も いつかは終わり
  次の世で また逢える
  縁(えにし)の盃 もう一度 
  酌み交わしたい 演歌兄弟     
  その日まで その日まで
  命いっぱい 歩いて行こう

群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、
漢字が読めないし読めても意味が理解できませんです。

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り からおけ 楽譜  ビデオ

ファイル更新日09.03.12(木)更新日の確認 


唄: 演歌 男宿
唄: 越中 太郎
唄: 江木えきひと      HP
唄: 山田 さだし       HP
唄: 松崎 安孝       HP    vc
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき        HP    vc
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 群馬のオヤジ      HP    vc


歌唱希望、キーの変更はここへ

 作詞:詩 織
 作曲:市川 龍之介
 編曲:市川 龍之介 
   掲示板

  ♪尾張の演歌兄弟
      掲載日09/03/12(木曜日)