昭和も遠く なったねと
男がぽっりと つぶやけば
黙って女は うなづいた
日暮れわびしい 夕焼け小焼け
草笛よ年季のはいった 音色だね
白髪も皺も 齢(とし)を重ねた
みんな宝さ 俺たちの・・・
みんな宝さ 俺たちの・・・

葉っぱの命 かりて吹く
背中を丸めたた その人も
昭和を支えた ひとりだね
さくらひとひら 浮んだグラス
草笛よ
男も女も ぐらり酔う
白髪も皺も 齢(とし)を重ねた
みんな宝さ 俺たちの・・・
みんな宝さ 俺たちの・・・

白髪も皺も 齢(とし)を重ねた
みんな宝さ 俺たちの・・・
みんな宝さ 俺たちの・・・

群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、
漢字が読めないし読めても意味が理解できませんです。

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り からおけ 楽譜  ビデオ

ファイル更新日09.01.03(土)更新日の確認 

唄: 越中まいど
唄: 演歌男宿
唄: 江木えきひと      HP
唄: 山田 さだし       HP
唄: 松崎 安孝       HP   vc
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき        HP   vc
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 群馬のオヤジ      HP   vc
唄: 筋田 洋明       HP
唄: 戸高 登         HP


 作詞:みつい 禮
 作曲:市川 龍之介
 編曲:市川 龍之介 
   掲示板

 ♪昭和よ・草笛よ
     掲載日09/01/03(土曜日)