雨の日風の日 吹雪く夜は
遠い故郷も 荒れてるだろか
老いたおふくろ 気に掛かる
せめて親父が 生きてたら
どんなに辛かろ 独り身は

弥生の三月 待ち切れず
俺の旅立ち 別れの朝に
汽車で食べなと 握り飯
涙混じりで ほおばった
あの日の塩味 母の味

大きな夢持て 羽ばたけと
時代(とき)の流れが 背中を押した
今じゃ帰るに 帰られぬ 
幼馴染みの 百合ゃんと
世話したかったよ おふくろを

群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、
漢字が読めないし読めても意味が理解できませんです。

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り からおけ 楽譜  ビデオ

ファイル更新日08.12.19(金)更新日の確認 

唄: 演歌男宿
唄: 江木えきひと      HP
唄: 山田 さだし       HP
唄: 松崎 安孝       HP
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき        HP    vc
唄: 橋永いさむ       HP    vc
唄: 群馬のオヤジ      HP    vc
唄: 筋田 洋明       HP
唄: 戸高 登         HP


 作詞:橋永 勇
 作曲:市川 龍之介
 編曲:市川 龍之介 
   掲示板

  ♪おふくろよ
     掲載日08/12/19(金曜日)