不幸の数だけ 幸せが
待っているよと 言うけれど
生まれたときから 親知らず
砂利を噛むよに 生きてきた
泣き虫私を つつんでくれる
情け月よ おまえもひとり

これから一緒に 泣けばいい
甘い言葉に すがりつく
男心の 嘘哀し
尽くし尽くして 捨てられた
馬鹿な私を 優しくてらす
情け月よ 一緒に泣いて

幸せ数えて 石を積み
不幸数えて 袂(たもと)ぐせ
水の流れに 身をまかせ
生きる希望(のぞみ)を 捨てた時
雲に隠れて 闇になる
情け月が 来るなと言った
群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、
漢字が読めないし読めても意味が理解できませんです。

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り からおけ 楽譜  ビデオ

ファイル更新日09.01.03(土)更新日の確認 

唄: 演歌男宿
唄: 越中まいど
唄: 京aya鈴               vc
唄: 小坂 Akira
唄: 江木えきひと      HP
唄: 山田 さだし       HP
唄: 松崎 安孝       HP    vc
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき        HP    vc
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 群馬のオヤジ      HP    vc


 作詞:京  鈴
 作曲:市川 龍之介
 編曲:市川 龍之介 
   掲示板

  ♪情け月
     掲載日09/01/03(土曜日)