庭にうぐいす 春なかば
出逢ったあの人 旅のひと
孫の守りする 歳なのに
日毎夜毎に 想いが募る
次の世までと 誓った主人(ぬし)が
怒るだろうか 草葉の陰で

川のせせらぎ ほたる舞い
焦がれたあの人 旅の人
山のふもとで 子育てと
田畑一筋 此処まで耐えた
せめて今宵は 浮世を離れ
夢の枕で 抱かれてみたい

落葉寂しや 初冬(ふゆ)が来て
愛したあの人 旅のひと
独り暮らしの この胸に
熱い未練を 残して行った
別れ来る日は 覚悟の上も
誰に縋るの これから先は
群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、
漢字が読めないし読めても意味が理解できませんです。

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り からおけ 楽譜  ビデオ

ファイル更新日08.11.03(月更新日の確認 

唄: 越中まいど
唄: いさむ英語ヴァージョン
唄: B.Ito英語ヴァージョン   HP
唄: 江木えきひと      HP
唄: 山田 さだし       HP
唄: 松崎 安孝       HP   vc
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき        HP   vc
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 群馬のオヤジ      HP   vc
唄: 筋田 洋明       HP
唄: 戸高 登         HP


 作詞:橋永 勇
 作曲:市川 龍之介
 編曲:市川 龍之介 
   掲示板

 ♪やまざと哀歌
   掲載日08/08/11/03(月曜日)