一番星みつけた〜

鉛色した 都会の空に
いつか慣れっこ 悲しいものね
いまさら孝行 できないけれど
逢いに来ました お母ちゃん
ふるさとゆらゆら 情けの灯り・・
あふれる涙 止まらない

遅い帰りの わたしを待って
夏の夕立 吹雪の冬も
最終電車が ホ―ムに着けば
はじけ笑顔の お母ちゃん 
あの日の感謝が 言えないままに・・
この胸いまも 痛みます

過ぎた月日は おもえば遠い
たぐり戻して 昔のように
今夜は娘の この手をにぎり
歩きましょうよ 夜更けまで
想い出きらきら ふるさと小川・・ 
一番星は お母ちゃん


群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、
漢字が読めないし読めても意味が理解できませんです。

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

文句の言いたい方は下記へどうぞ!
0274-50-6005 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り からおけ 楽譜  ビデオ

ファイル更新日08.09.15(木更新日の確認 

唄: ゆきね
唄: のんチャン
唄: 江木えきひと      HP
唄: 山田 さだし       HP
唄: 松崎 安孝       HP    VC
唄: 戸高 登         HP
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき        HP    VC
唄: 橋永いさむ       HP    VC
唄: 群馬のオヤジ      HP    VC
唄: 筋田 洋明       HP

歌唱希望、キーの変更はここへ
 作詞:みつい 禮
 作曲:市川 龍之介
 編曲:市川 龍之介 
   掲示板

 ♪一番星はお母ちゃん
   掲載日08/08/09/15(月曜日)