提灯ゆらゆら 村祭り
知らぬ世界が 見えたかと
ひろい肩幅 なつかしい
遠いあの日の 肩車
親父の横笛ピィヒャララ・・
今年も櫓 照れながら


頬擦(ほおづ)りチクチク 痛かった
思いだしてる 囲炉裏端(いろりばた)
俺も親父似 髭の濃さ
雪が霙に はよ寝よと
ゼンマイ 時計がボンボンボン・・ 
明日も寒く なりそうだ

子ギツネコンコン 月の夜
しらが頭を なでながら
酒を一杯 ひっかけて
のこる仕事に 精をだす
藁(わら)打つ 親父はトントントン・・
今夜もひとり 納屋のなか
群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、漢字が読めないし
読めても意味が理解できませんです。
(作詞者が何を考えてこの歌詞を書いたかの意図はまったく解かりません)

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

文句の言いたい方は下記へどうぞ!
090-3319-6385 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り からおけ 楽譜  メロ+1 カラ+1
ファイル更新日02/17(日)更新日の確認 

唄: 越中まいど
唄: 演歌男宿
唄: 江木えきひと      HP
唄: 山田さだし
唄: 松崎 安孝       HP   VC
唄: 筋田 洋明       HP   VC
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき        HP   VC
唄: 橋永いさむ       HP   VC
唄: 群馬のオヤジ      HP   VC
 作詞:みつい 禮
 作曲:市川 龍之介
 編曲:市川 龍之介 
   掲示板

 ♪山里灯り
   掲載日08/02/15(金)