はしり続けた 人生模様
心を和(なご)ます 作曲(うた)創り
傍(そば)で支えて 笑顔で耐えた
幸せおまえに 倍返(ばいがえ)し
口で言えずに 目で語りゃ
晴れて日の出の 晴れて日の出の ひかり射す
磯の荒波 筑波の風も
想いを振り捨て 上州路
軋(きし)む車(ワッパ)に 膨らむ希望(ゆめ)も
泥濘(ぬかるみ)デコボコ 九十九(つづら)坂
耐えて我慢の 道半(みちなか)ば
今は日の出の 今は日の出の 夜明けまえ


 台詞
 茨城筑波で生を受け、大都会の片隅で能無し男が修行をかさね
 新地求め上州路、赤城山に手を合わせ  世間の荒波耐えてきた!
 負けず挫けず励ましあって行く先厳しい人生に
 明日は日の出が待っている


口は重いが 人情にゃ厚い
あんたに惚れたと 言うおまえ
苦労覚悟で 一緒に行くと
雨の日風の日 雪の日も
伴(とも)に流した 玉の汗
やがて日の出の やがて日の出の 朝がくる


 台詞
 苦労して築き上げたこの家業、理屈をこねた倅に!
  「このでれすけやろが、しゃぁねぇ事ばっかりゆって、ろぐに仕事もできねぇくせに!」
 俺の口ぐせ ”バカヤロー”しっかりしろ
 罪のねぇ孫は可愛いものよ 無心にあやつる孫の手、凧の糸、天空高く泳ぐ凧の尾っぽは
 右に左に寄り添い泳ぐ俺たち夫婦だ似たもの同士
 客の電話を気にしながらも無心に作曲(うた)創りその横顔は、ちっとばっかり古賀政男、と
 人は言うが 俺は正真正銘の上州 日の出の龍之介 元気でありゃこそ
 幸せは必ずついてくる

群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、漢字が読めないし
読めても意味が理解できませんです。

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

文句の言いたい方は下記へどうぞ!
090-3319-6385 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り からおけ 楽譜 台詞−2音メロ 台詞−2音カラ
ファイル更新日02/24(日)更新日の確認 

唄: ゆたか
唄: 山田さだし
唄: 松崎 安孝       HP    VC
唄: 筋田 洋明       HP
唄: 戸高 登         HP
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき        HP    VC
唄: 橋永いさむ       HP     VC
唄: 群馬のオヤジ      HP    VC
 作詞:松崎 安孝
 作曲:松崎 安孝
 台詞:筋田 洋明
 編曲:市川 龍之介 
   掲示板

 ♪人生模様
   掲載日08/02/24(日)