好きで別れて 二十年
夢の再会(であい)に さくら舞う
あの日と同じ 黒髪に       
今も絡むぜ 男の涙
あぁ・・・五十路半ばは 越えたけど
切ない想いに 胸焦がす


遠い思い出 辿りたく
赤い夕日の 湖畔荘
あの日と同じ くちびるに
愛を重ねりゃ 帰りが辛い
あぁ・・・誰も許さぬ 仲だけど
離してたまるか あの世まで

雨の夜更けに 聴く演歌(うた)は
どこか似たよな 外れ人生(みち)
あの日と同じ 肩先に
ちらり見えたぜ 奈落の底が
あぁ・・・罪な男よ この俺は
お前にゃ待ってる 夫(ひと)が居る


群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、漢字が読めないし
読めても意味が理解できませんです。
(作詞者が何を考えてこの歌詞を書いたかの意図はまったく解かりません)

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

文句の言いたい方は下記へどうぞ!
090-3319-6385 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り からおけ 楽譜  メロ+1 カラ+1
ファイル更新日02/09(土)更新日の確認 

唄: 越中まいど
唄: 江木えきひと      HP
唄: 山田さだし
唄: 松崎 安孝       HP
唄: 筋田 洋明       HP
唄: 小林 進         HP   vc
唄: 榛名津あき        HP
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 群馬のオヤジ      HP
 作詞:橋永 勇
 作曲:市川 龍之介
 編曲:市川 龍之介 
   掲示板

 ♪五十路の恋
   掲載日08/02/08(金)