くめど尽きない ことばの綾よ
華を夢みて 身を責める
愛されなくても 愛しつづけて
一葉 二十と四歳の いのちはかない
本郷丸山福山町
月も凍える にごりえ侘びし
母と妹 守るため
死にものぐるいで 筆を走らす 
一葉 二十と四歳の ゆれる紅い灯
本郷丸山福山町
下谷なつかし あの竜泉寺
初恋(こい)に悩んだ 先生と
迷った倫(みち)から 泣いて身を引く
一葉 女の意地ゆえに かなし残月
本郷丸山福山町
群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、漢字が読めないし
読めても意味が理解できませんです。
(作詞者が何を考えてこの歌詞を書いたかの意図はまったく解かりません)

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

文句の言いたい方は下記へどうぞ!
090-3319-6385 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り  からおけ 楽譜 
ファイル更新日12/14(金)更新日の確認 

唄: 山田さだし
唄: 江木えきひと      HP
唄: 筋田 洋明       HP
唄: 戸高 登         HP
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき  保存  HP
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 群馬のオヤジ      HP
 作詞:八代みどり
 作曲:市川龍之介
 編曲:市川龍之介 
   掲示板

♪一葉残月
掲載日07/12/14(金)