群伊香保温泉のご紹介

夢があるから 生きられる
握ったこぶしが 月夜を突けば
居座る闇の さらば弱虫よ   
涙の背中を おす風に  
おのれを 捨てりゃ浮かぶ瀬(せ)も 
あぁ・・恩返し

指に刺さった バラの棘(とげ)
今日も懺悔(ざんげ)の 痛みにかわる
思えば笑顔 忍の一文字に
男の背中が 泣いている
女房 苦労ばっかり 
あぁ・・かけたなと

冬がきびしく 身を責める
花咲く春には 返せるだろか
あずかる人の 情千両は
師走の背中に 積もる雪
人生 遠い道のり
あぁ・・言い聞かす 
群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、漢字が読めないし
読めても意味が理解できませんです。、

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

文句の言いたい方は下記へどうぞ!
090-3319-6385 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り   からおけ   楽譜 
ファイル更新日07/31(水)更新日の確認 

唄: 越中まいど
唄: 演歌男宿
唄: 江木えきひと      HP
唄: 山田 さだし
唄: 筋田 洋明       HP
唄: 戸高 登         HP
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき        HP 
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 群馬のオヤジ      HP 
作詞: みつい 禮
作曲: 市川 龍之介
編曲: 市川 龍之介 
   掲示板

♪涙の背中
掲載日07/07/28(土)