加賀温泉郷

秋を彩る もみじ葉(ば)よ
庭の石さえ 染めてゆく
ふるさとづくしは おまえ似の
加賀のおんなの やさしさよ
さらってゆきたい 生き写し

かがり火ゆれる 能舞台
ひとり来ました 旅の宿
落人伝説 聞きながら
君の面影 追っている
男の未練が また燃える

忘れられない 君だけど
逢うに逢えない せつなさよ
いとしいおまえは 雲の上
愛はかわらず いつまでも
大事に生きるよ これからも
群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、漢字が読めないし
読めても意味が理解できませんです。、

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

文句の言いたい方は下記へどうぞ!
090-3319-6385 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り  からおけ   楽譜
ファイル更新日08/21(火)更新日の確認 

唄: 演歌男宿
唄: 富山 太郎
唄: 山田さだし  vc    HP
唄: 筋田 洋明       HP
唄: 戸高 登         HP
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき       HP 
唄: 橋永いさむ       HP
 作詞:山崎 雅美
 補作:みつい 禮
作編曲:市川龍之介 
   掲示板

♪加賀の女(ひと)
掲載日07/08/21(火)