新潟湯沢温泉のご紹介

待って信じて 待ちぼうけ
指折り数えた 月日がにくい  
誰も降りない 紅葉舞う駅
ならぬ恋路を 叱るよに
するりと逃げてく 湯舟の月を
掬いなおして おんながひとり いで湯町・・

さくら明りの あの夜は 
受話器の向うに あなたがいたわ
やっとねがいが かないましたと
おどる手帳の はしり文字
はじめてなのです 遠出の旅は
わたし待ちます 紅葉の秋は 遠いけど・・

雨に紫陽花 なぜ泣くの
この頃どうして 電話もこない
鉛色した 涙 たそがれ
幾夜送れば 逢えますか
背伸びをしたって 見えない秋を
たぐり寄せても 空ゆく雲が 笑うだけ・・
群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、漢字が読めないし
読めても意味が理解できませんです。、

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

文句の言いたい方は下記へどうぞ!
090-3319-6385 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

歌唱希望はここ
めろ入り   からおけ   楽譜 
ファイル更新日07/16(月)更新日の確認 

唄: 演歌男宿
唄: 富山太郎
唄: 江木えきひと      HP
唄: 高瀬 良
唄: 山田 さだし
唄: 筋田 洋明       HP
唄: 戸高 登         HP
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき       HP 
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 群馬のオヤジ      HP 
作詞: みつい 禮
作曲: 市川 龍之介
編曲: 市川 龍之介 
   掲示板

♪ひとり・・いで湯町
掲載日07/07/16(月)