誰かが呼ぶよで 振り向けば
旅のみやげの 風鈴ひとつ 
いまもこの目に ゆれるのは
大仏さまに 手を合わす 
白いうなじの うしろ影
あぁ、花ならおだまき  高岡の女(ひと)よ


家持(やかもち)祭りで 目があって
雨に降られた 帰りの小径
いまも瞼に ゆれるのは
約束通り 店先で
傘も差さずに ふるえてた
あぁ、むらさき夕立 高岡の夜よ


忘れはしないさ 目を伏せて
泪かくした 改札口を
いまもひとりか しあわせか 
手作り寿司を 差しだして     
夜汽車見送る みだれ髪
あぁ、未練がふるふる 高岡の街よ


群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、漢字が読めないし
読めても意味が理解できませんです。、

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

文句の言いたい方は下記へどうぞ!
0274-50-6005 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り   からおけ   楽譜 
ファイル更新日12/27(木)更新日を確認して下さい 

唄: 越中まいど
唄: 江木えきひと
唄: ゆたか
唄: 筋田 洋明       HP
唄: 戸高 登         HP
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき       HP
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 群馬のオヤジ      HP

作詞: 八代みどり
作曲: 市川 龍之介
編曲: 市川 龍之介 
   掲示板

♪高岡みれん
掲載日06/12/27(木)