あの娘どうして 置いてきた
遠いあの日の ふるさと島地
串の農家へ 嫁ぐと聞くが
悔やみはしないぜ 男の沽券
どうせ返らぬ 縁(えにし)なら
せめても願う 幸せ有れと

湯野の峠を 越えたなら
夢にまで見る ふるさと島地
薬師祭りで 別れたあの日
濃い目の化粧も 涙に濡れて
きっと帰るの 指切りが
帰らぬままに 今年も暮れる


盆の集いの 観念寺
月の明かりで みんなが踊る
好いて好かれた ふたつの影も
まあるい輪の中 大きく揺れた
忘れられない あの顔が
眠れぬままに 今夜も浮かぶ

群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、漢字が読めないし
読めても意味が理解できませんです。、

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

文句の言いたい方は下記へどうぞ!
0274-50-6005 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り   からおけ   楽譜 
ファイル更新日12/06(水)更新日を確認して下さい 

唄: 越中まいど
唄: 筋田 洋明       HP
唄: 戸高 登         HP
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき       HP
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 群馬のオヤジ      HP
作詞: 橋永 勇
作曲: 市川 龍之介
編曲: 市川 龍之介 
   掲示板

♪ふるさと島地
更新日06/12/06(水)