都の酒を 宅配便で
先に送って 今年の冬は
親父の胸に 帰るんだけれど
ごめんよ ごめんな
約束果たせずに
たったひとりの 望郷列車


見送る女(ひと)の その手をにぎり
故郷(くに)のなまりで 別れをつげる
どうしてふたり 一緒に帰らない
人生 いろいろ
理由(わけ)ありなんだろと
知らん顔して 望郷列車

軋むレールの 音さえうれし
海は朝焼け 九十九里あたり
着いたよやっと 見えたよかあさん 
いいのに 駅まで
迎えに来なくても
胸が痛むよ 望郷列車

群馬の演歌おやじ

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、漢字が読めないし
読めても意味が理解できませんです。、

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

文句の言いたい方は下記へどうぞ!
0274-50-6005 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り   からおけ   楽譜 
ファイル更新日12/14(木)更新日を確認して下さい 

唄: ゆたか
唄: 越中まいど
唄: のんチャン
唄: 山田 さだし
唄: 筋田 洋明       HP
唄: 戸高 登         HP    vc
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき       HP
唄: 橋永いさむ       HP
唄: 群馬のオヤジ      HP
作詞: みつい 禮
作曲: 市川 龍之介
編曲: 市川 龍之介 
   掲示板

♪望郷列車
掲載日06/12/14(木)