霧の故郷 懐かしい
いとし山鳩 声聞けば
故郷近し 水の音
遠き前途は ほのぼのと
我が身(み)心に 春いずこ


忘れたはずの 人なのに
なぜか流れる ひとすじの
かくす涙が 風に散る
揺れるコスモス なつかしい
枯葉散る散る 鈴虫(むし)も泣く

気強く無理に さよならと
言って別れた あの頃は
都の霧に むせび泣く
はかなき夢よ 散りし日に
風は冷たく 凍りつく

ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、漢字が読めないし
読めても意味が理解できませんです。、

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

文句の言いたい方は下記へどうぞ!
0274-50-6005 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り   からおけ   楽譜 
ファイル更新日09/01(金)更新日を確認して下さい 

唄: 越中まいど
唄: 筋田 洋明       HP 
唄: 戸高 登         HP
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき       HP
唄: 群馬のオヤジ      HP
作詞: 山瀬 龍太郎
作曲: 市川 龍之介
編曲: 市川 龍之介 
   掲示板

♪しぐれ旅
更新日06/09/01(金)