男いのちに しみ通る
酒の苦さよ 雨酒場
恋につまずき 転がり落ちて
いまさら知ったぜ  あの娘の涙
揺れる裸の 豆ランプ

背中叩くな 関西(にし)訛り
がしんたれとは 俺のこと
たかがひとりの 女のためと
思い出殺して やり直そうと
決めた心が またゆらぐ

夜がつめたい 裏通り 
酒の苦さよ 夢はぐれ
男ならばと 飲み干しながら 
あしたに咽せてる コップの重さ
風よこぼすな 露地灯り



ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、漢字が読めないし
読めても意味が理解できませんです。、

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

文句の言いたい方は下記へどうぞ!
0274−50−6005 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

めろ入り   からおけ   楽譜 
ファイル更新日09/11(月)更新日を確認して下さい 

唄: 演歌男宿
唄: 越中まいど
唄: 筋田 洋明       HP 
唄: 戸高 登         HP
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津あき       HP
唄: 群馬のオヤジ      HP
作詞: 八代みどり
作曲: 市川 龍之介
編曲: 市川 龍之介 
   掲示板

♪ 酒の苦さよ
更新日06/09/11(月)