千代の内助は 女の鑑(かがみ)
出世半分 妻が持ち
まわる清貧(せいひん) 笑顔で耐えりゃ
運さえ味方 いつか蕾も華になる 
ああ 土佐守一豊 功(いさお)しや


討たれ朽(く)ちたる 兄じゃの無念
消すに消せない 痛みでも
想いひとすじ 泰平和楽(たいへいわらく)
物腰低く 踏まれ根を張る雑草の  
ああ 時代にのまれぬ 意志強し   


去るは哀しき 黒田の城よ
逃(のが)れ地を這う 流浪人(るろうびと)
天下盗るより 仕(つか)えて生きりゃ
乱世の風が 真(まこと)とり柄の背中おす
ああ つらぬく忠臣 頼もしや 


ど素人の作曲、編曲です。歌詞の事は良く解りません、漢字が読めないし
読めても意味が理解できませんです。、

英語も極少しは読めるような事も有るんですが、意味はマッタク解りマセ・・・ン!

文句の言いたい方は下記へどうぞ!
0274-50-6005 本人が直接出ます。


電話占い
今日占い 昨日カウンター

歌唱希望はここ
めろ入り   からおけ  楽譜  めろ女性用  から女性用
ファイル更新日02/15(水)更新日を確認して下さい 

唄: 演歌 男宿
唄: 山田 さだし
唄: 筋田 洋明       HP 
唄: 戸高 登         HP
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津 あき      HP
唄: 群馬のオヤジ           vc 盗み
作詞: みつい 禮
作曲: 市川 龍之介
編曲: 市川 龍之介 
   掲示板

♪土佐守一豊
更新日03/13(月)