苦節 十年 相撲道
末は頂点 秘めたる闘志
病(やまい)も逃げだす 粘り腰
業師と呼ばれて 昭和を駆けた
小兵(こひょう) 涙の 大銀杏(おおいちょう)
はっけよい 名人横綱 栃錦

〜西〜若乃花 若乃花〜




晴れて 入門 十三歳(じゅうさん)で
使い走りも 修行の内だ
土俵の下にも 心技体
学べと親方 黙して諭(さと)す
汗に 混じる血 花にせよ
はっけよい 母の死 糧(かて)なり 栃錦


 
如何なる職業(しごと)も同じだと思うんですが、
 競い合える相手を持つと、頑張れるんです
 励みになるものですねぇ、
 何が一番辛かったことですか・・って
 はい、そりゃ、なんと言っても母ちゃんの死と、父ちゃんの
 交通事故死・・ですよ、稽古より辛うございましたねぇ・・・

ど素人の作曲です、歌詞に付いては良く解りません、私は漢字が読めませんし、
読めても理解が出来ません。
英語も極少しは読めるんですが、意味は解りマセ・・・ン!
文句の言いたい方は下記へどうぞ!
0274-50-6005 本人が直接出ます。


※このページ関連の楽曲ファイルや文章の使用は自由です、勝手にご使用下さい。

電話占い
今日占い 昨日カウンター

歌唱希望はここ
メロ入り   カラオケ   からおけ(台詞)   楽譜
ファイル更新日05/17(火)更新日を確認して下さい

唄: 越中まいど
唄: 演歌男宿
唄: 寺西 美鈴    vc
唄: 筋田 洋明       HP
唄: 戸高 登         HP
唄: 小林 進         HP
唄: 榛名津 あき       HP
唄: 群馬のオヤジ
作詞: みつい禮
作曲: 市川龍之介
編曲: 市川龍之介 
   掲示板

〜東〜栃錦 栃錦〜        
 
生れ 大正14年            
南葛飾 小岩の村は            
蛇の目傘(じゃのめ)製造 次男坊   
兄弟八人 もまれて育つ         
負けず 嫌いの ど根性         
はっけよい 凛々しき少年 栃錦    


 はい 相撲取りになる決意をいたしましたのは、
 春日野部屋へ出入りしていらっした、
 近所の八百屋さんに進められてでございます、
 しかし、なにしろ相撲取りになるため体重が
 ございませんでしたので、新弟子検査の時は、
 ほんとうに苦しかったです、
 飯と水を腹いっぱい詰め込んでやっと合格・・・


♪名人横綱・栃錦
更新日02/08(水)