つくばの旅がらす

   コミカル股旅演歌 シリーズ
常陸の国はつくば山近隣在住で、平成の若者が
出口の見えない、暗いトンネルの様な平成不況時代のお話

作詞: 筋田 洋明   (尾張の演歌爺)
作曲: 市川 龍之介 (群馬の演歌オヤジ)
編曲: 市川 龍之介   カラオケ
                メロ入り

唄:  越中まいど
唄:  橋永いさむ
唄:  山田さだし
唄:  
群馬のおやじ   VC
唄:   ロンジェ
唄:  
筋田 洋明

1  お袋(はは)に貰った お守りぶくろ
   肌身はなさず チョイットだけ 旅がらす
   遠く はなれた 男体女体(なんたいにょたい)
   でもねぇ でもねぇ・・・
   何故か 気になる おまえの里が

台詞

   
俺は馬鹿なやつだ・・・ いつまでたってもつくばの半端者
   お前の まだかまだかの やさしい笑顔
   近ごろやけに心身(み)に沁みるねぇ・・・

2  筑波(やま)のからすの 鳴くこえつらく
   おれは鳴かぬぞ チョイットだけ 気になるが
   明日は何処か 希望(のぞみ)をさがし
   でもね でもねェ・・・
   想う おまえの 優しいしぐさ

台詞

   
おまえはかわいい梅のはな
   能無し野郎のこの俺に すがって泣いた
   あの日のことを
   忘れはしねぇぞ忘れてたまるかぁ!!

   

3  待ってくれるか いつの日来るか
   古巣の里で チョイットだけ 祝い盃(ざけ)
   おまえと鳴らそう 筑波(やしろ)の鈴を
   でもね でもねぇ・・・
   今はしがねぇ  つくばの旅がらす

台詞

   
来る年、筑波山(やま)に赤とんぼが飛ぶころには
   必ず何とかするぞ!!

〈参考)
    筑波山 
    男体山 女体さんの双峰からなる筑波山は標高876mですが、
    関東一円どこからでも望め関東平野の雄大なパノラマを満喫できます

    筑波神社
    筑波山のふもとにあり、筑波男の神(イザナギ)と筑波女神(イザナニ)の
    二神が祭られている、全国屈指の由緒ある神社。縁結び、夫婦和合の
    神として多くの人に信仰を集めている。

メール  掲示板  歌手募集中
演歌ホームへ



電話占い
今日占い 昨日カウンター